スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーベスト

梅雨らしくない6月ももう終わろうとしている。

6月24日(火)
大塚にて工作機械メーカーの筆記試験。
我ながらクソミソな出来だったが、なぜか高得点。
なぜだ。
終了後、社長とお話をする。
そして、予想はしていたが、予想以上の展開。
ここで言うのは憚られるので何も言うまい。
その後、恵比寿に移動。
なにやらおっきい会社のグループの成長企業の説明会。
悪くはないが、いやむしろこんなトコ入れたらちょっとスゴイが、
営業職ではないので考え直す。
営業職が見つからなかったら考え直し直してもいいと思う。
なんじゃそりゃ。

6月25日(水)
午前中は家事やら筆記対策やらメールチェックやらに終始。
午後から先週の八重洲のメーカーの二次。
筆記と勘違いしていたので、社長や重役の方とお会いしてビビる。
多少しどろもどろになりつつ(勘違いしてたからな)、いろいろとお話しする。
しかしこの企業の役員の方々は、どこをどう切っても関西の人だ。
特に社長は本当によくしゃべる。いい意味で。
まあそんなんは表面上にすぎず、実際、非常にイタイ所も突かれるし、
尚且つ、その上でどう振舞うべきかを指南すらしてくれる。
それが嫌味でも突き放すわけでもないのは関西人気質の為せる業だ。
教育者だ。
ところでこれは面接か?
しらん。
ともかく、教わってばかりだが、確実に前に進んでいる。

6月26日(木)
今日は何の予定もないはずが、
思い立って急遽新しいエージェントとお会いする。
これで六件目となるが、今日お会いしたのは最も年配の方。
異常に包容力がある。話もいつも以上に盛り上がる。
だが「そうである」ことと「そうでない」こととの分別はハッキリと伝えてくれる。
「年季」ってのはこういうことを指すのだ。
ということはさておき、非常に興味を惹かれる案件を紹介して頂いた。
早速、やることが増える。
いいことだ。


さて、明日はまた別の筆記がある。
対策してるはしてるけど、どうにもならんかもしれん。わからん。
やるだけやってみる。

スポンサーサイト
関連記事

コンストラクト

ゆっくりはしてられないけど、とか言ってほったらかしにするのも何なので更新。

6月16日(月)
リクルート就職ショップにて模擬面接@桜木町。
自分のことを話すのはそれほど苦ではない。
ありのままに正直に話せば、大抵のことは伝わるものだ。
あとはそれを如何に簡潔に伝えられるかどうか。
志望動機は詰める必要がある。

6月17日(火)
人材紹介会社を二軒回る。
三人の転職エージェントに会う@新宿&半蔵門。
それにしても十人十色とは彼らのことを言うのではないか。
話の聞き方、態度、その切り替えし方など、本当にバラバラ。
そういう人たちと話すことはとても面白い。

6月18日(水)
午前、面接。工作機械メーカーの営業職@大塚。
社長、専務とお話して、二次筆記に進むことが決定。
午後、昨日とは別のエージェント@品川。
親身になって話を聞いてくれる。既婚者。
転職エージェントって意外に家庭持ちやすいの?
そのあと新宿にて、広告系ベンチャーの面接。
予想以上にボコボコにされ、世間の厳しさを知る。
しかし、それで自分の腹が括れたのだから、安い授業料と言える。
新宿の街を小一時間程ブラブラして、自分を静める。

6月19日(木)
午後から面接二つ。
最初がメーカー@八重洲。ダンボールとか作ってる。印刷も。手広い。
面接官が関西人ばかりで盛り上がる。
次がベンチャー@渋谷。先日の就転職フェスにて知り合った取締役の方と。
とにかく若い会社。しかし、この取締役さんは意外にも話が分かる。
結局、面接と言うより人生相談みたいになってしまった。
ベンチャーの人たちはなんだかんだで良いアドバイスをくれている。
ありがとうと言いたい。
帰り道、役者仲間だったMと出くわし(面接前)、ちょっとだけ飲む(面接後)。
互いの反省会。

6月20日(金)
就職ショップにてご紹介頂いたメーカー。CADとか作ってる。
の面接、と聞いていたが実際は四時間にも及ぶ説明会@センター南。
非常に丁寧。改めて聞くことが見つからない。
オノレの勉強不足を恥じつつ、頑張りたい気持ちが強くなる。
夜、後輩Yの一週間遅い誕生日会。
久々の面々。だが懐かしくないのは何故だ。
なんやかやで終電帰り。
こいつらにもっと胸張って会いたいとか思う。

6月21日(土)
午前中にエージェントからの案件に目を通し、返信。
作りかけのデータを漫喫に忘れたため、それも一から作り直す。
午後、そのデータを取りに行くため渋谷へ。
早めに出たが、あっさり事は片付いて、すき家で飯を食う。
で後、新宿でまた別のエージェントと会う。
今までで最もエーカゲンなかんじだが、嘘はなさそうだ=信頼に値。
だが微妙といえなくもない。
夜、西荻窪で友人のバンドを見て飲んでしゃべって帰ろうとするも、
よめはんから着信アリ。
出ると、どっかの飲み屋のお兄ちゃん。
「お席に忘れていかれたようでしたので、着信履歴からおかけしておりますが…」
面倒なので、自分が代理で取りに行く旨を伝え、急遽池袋へ移動。
小雨に降られつつ件の店に着き、携帯回収。
そのあといろいろすれ違いがあるものの、最終的によめはんと合流。
よめはん困惑。
大いに笑い、ややこしい一週間終了。

6月22日(日)
休み。
ネットサーフィンとメールチェックの他は何もしない。
実家に電話。ちょっと喧嘩する。
そのあと反省する。
気付けば寝ていた。

6月23日(月)
一応今日も休み。
明日はどっかの二次がある。
その対策やら家事やら。
キーマカレーを作るが、挽肉が不足している。
実家から電話があり、謝罪する。
考えてみればしょうもないことで意地になっている。大いに反省。
洗濯物を片付け、シャツとネクタイとハンカチにアイロンをかける。
アイロンがけはイイ。心穏やかになる。
汗だくになるが。

こうして振り返ると、それはそれで時間がかかって困る。
それだけいろいろあったということか。
関連記事

リスターツ

久々に日記。

6月1日(日)~6月13日(金)
リ・スタートである。再出発。
「いい就職.com」で職探しまくり、ブラッシュアップジャパンに行くこと数回。
ここぞというかんじの企業にエントリーエントリー。
と、ここまでは今までのおいらと変わらない。
だが今回は違う。
世にゴマンとある転職エージェントを利用利用、
合同説明会にも合同でない説明会にも積極参加、
ヴァーチャル世界では検索かけまくり、調査しまくり、メールしまくり、
とにかくとにかく、打つべき「手」は打つそして休めない!
…ということを全部実践できたわけじゃないが、実践可能だということを実証した。
これは良い。よいよ。
テンションは自然、上がる。

6月14日(土)
リクルート主催「就・転・職フェスティバル」@東京ビッグサイト。
就活でお友達になったK君を半ば強引に誘い出動。
一人じゃないということはそれだけで強い。
思いのほかアグレッシブに動き、結局、数社の面接のアポイントを取り付けた。
ってまあ後先考えなければそのくらいのことは簡単。
問題はそれらをどう処理していくか、というか「攻略」できるか。
「攻略」な。
…やったろうじゃん。

6月15日(日)
明日以降に備えてお休み、もとい戦略を立てる。
昼過ぎに横浜までスーツを取りに行き、夏の装備が整った。
帰宅後、カレーを仕込む。これも明日以降のため。
って一週間俺はカレーを食べるのか?
…まあいい。
洗い立てのYシャツにアイロンをかけ、Yシャツをしまい、アイロンをしまうの忘れ、アイロンをしまい、洗濯カゴの中にYシャツを見つけ、さっきのYシャツが冬物だったことに気付く。
そして夏物のYシャツを洗って日が沈む。

…さ、対策対策ゥ!
関連記事
プロフィール

前田 裕己

Author:前田 裕己
役者・朗読インストラクターの前田裕己(まえだ ひろき)です。
舞台・映像など、ジャンルを問わず役者として活動中。
2013年より(一社)日本朗読検定協会の認定朗読インストラクターとして、朗読教室の運営や朗読イベントの出演・主催などしています。
2014年よりFULL HOUSE OFFICE(劇団FULL HOUSE)に所属。
俳優としての活動の場を広げているところです。

役者・朗読家・講師などのご依頼は、下記連絡先よりお気軽にご相談ください。

【前田裕己朗読教室】
○講師:前田 裕己(まえだ・ひろき)
○場所:神田・秋葉原近郊
 詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。
〇日時:毎月第2、第4木曜日、19~21時
○レッスン料:1レッスン/1500円、学生1000円。
○定員:10名
○お申込み&問合せ:mdhrk79@gmail.com

facebookもよろしくお願いします!
友達申請、絶賛受付中です!
facebookページ→「前田 裕己

一応こちらも。
Twitter→「まえだひろき(mamesiba__)

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。