スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリング

実家にプチ帰省し、後、停滞気味です。


7月24日(木)
日中、暑さでダウン。ともかく洗濯物をしたりしなかったり。
昼、寝る。
夕方より活動開始。
こういう過ごし方はあまり良くはないが、課題ははかどるので致し方なし。
ところどころつまづきながら、明け方ごろにレポート完成。
あとは推敲だ。

7月25日(金)
朝から新幹線にて帰省。報告を兼ねて。
当然、寝てないので、という言い訳はせず、移動中も勉強。
『ザ・ゴール』の著者の本。非常に面白い。『ザ・ゴール』は読んでないが。
そんなうちに、実家到着。
そうめんうまい。
午後も勉強。カーネギーの二冊目に取り掛かる。
晩御飯はちらし寿司。うちのちらし寿司はほんとにうまい。

7月26日(土)
実家二日目。
朝起きて鼻水。クーラー生活がどうも馴染めない。
午前中はお買い物。スーツを仕立ててもらったりする。満足。
午後は読書と惰眠で過ごす。ペースは遅い。
夜、両親と祖母から就職のお祝い。
そんな大袈裟なものではないが、車えびと日本酒が美味い。
そこそこ酔っ払い、気付いたらリビングで寝ていた。

7月27日(日)
実家三日目。
午前、読書。昼飯は冷やし中華。何気に今季初物。
近所にタバコを買いに行くが、陽射しはさすがに大阪。横浜の比ではない。
とは言え、平地のせいか上空の変化を受けやすく、風が気持ちよい。
午後は例によって惰眠と読書に費やす。
夕方、昨日のスーツを取りに行き、帰宅後、課題図書の残りを片付ける。
遅れは取り戻せそう。
晩飯はトンカツ。ヒレ肉は夏にもってこいだ。
『篤姫』を見る。宮崎あおいと松田翔太の親子には相当無理がある。
だいたい松田翔太は絶対悪役向き。目が笑ってないもの。

7月28日(月)
Uターンの日。
午前中、次の課題を進め、昼過ぎに家を出る。
スーツ等はあとで送ってもらうことにしたが、なんやかや持たされる。
結果、荷物は倍に。よくある流れだ。
二時過ぎに新大阪。
だが、京都の手前で大雨により運転見合わせとの事。
ホームにてしばし立ち往生。
結局、十五分くらい遅れて、乗れる。眠い。
課題は進まず、五時過ぎに東京駅着。
そっから中央特快で吉祥寺へ。後輩のライブを見るのだ。
だがここでも電車の遅れ。
急いではいないが、もたつくのは嫌いだ。
で、なんとか吉祥寺。駅前をうろついていたら、ボーカルRとばったり。
ライブハウスまで一緒に行く。
で、ライブ。
僕が見るのも、彼らがやるのも二度目だが、前回より明らかに良くなってる。
ビックリ。
いや、面白かった。ほんま。お疲れっす!
他に知り合いもいないし、急いでもいないので、結局最後まで付き合う。
横浜に帰り、メンバー二人と遅い晩飯。意外にこのつけめんはうまい。
タクシーで移動後、バンマスKの自宅前で飲む(←?)
彼のような後輩がいることは、単純にうれしいことだ。
とか思う。
楽しい時間をありがとうございました。


ちょっと休憩。
つづきはまた。
スポンサーサイト
関連記事

ディサイド③

つづき。更新遅いな。


7月16日(水)
営業マスタースクール三日目。
本日は「アプローチ」のロールプレイング。
大事なことは四つ。
①名を名乗る
②用件を伝える
③決裁者に会う
以上三つは実務上のタスク。
で、基本中の基本の心構えは
④簡潔に端的に話す
やってみると、案外難しい。

7月17日(木)
スクール四日目。
いわゆるヒアリングの練習。専門的には「ファクトファインディング」。
非常に重要かつ困難。たぶん一番ニガテ。
詳しいことは書かないが、大事なことは「相手の身になる」こと。
すべての問題と解答は、相手が知っている。
てなことを経て、卒業試験。
結果、微妙に不合格。残念。
でも卒業は卒業、らしく、おつかれさん!てことで温かく送り出してくれる。
帰り、残った数名で飲む。
安いワインを一人一本空けて帰る。

7月18日(金)
本来なら今日までスクールだが、カリキュラムが企業面接の為、辞退。
で、昨日卒業したわけだが、他のメンバーのことが気になる。
という気持ちとは関係なく、入社前の準備に明け暮れ。
夕方、大学の恩師らにご挨拶。
アドバイスと憎まれ口を頂いて帰る。
よくわからないが、悪くない就職祝い。

ありがとうございました。
お世話になりました。

7月19日(土)
休み。
久々にデートらしいデートをする。
『ポニョ』を見る。
悔しいが、五、六回泣く。
みなとみらいでお買い物、に付き合う。
虎ノ門で本場のステークを堪能。食い切れんわ!

7月20日(日)
ステーキが重過ぎて食欲なし。
つけめんしか喰えん。
とかゆってるうちに、酷い頭痛と吐き気に襲われてダウン。
軽い熱射病のようだ。
おとなしく寝て過ごすが、暑すぎて起きる。
体調が思わしくない。
だが夜中に親友Kが飲みに来て、まあようわからんがとにかく飲む。
体調のことは忘れた。

7月21日(月)
昼ごろ起床。
体調は悪くない。酒の力は偉大。
課題図書に取り組んだりし始める。
ものの、正直、部屋が暑すぎて作業効率がものすごい悪い。

7月22日(火)
暑すぎる。
昼過ぎから近所のファミレスに場を移す。
ファミレス偉大。作業がはかどるはかどる。
結局夜八時くらいまでお世話になり、帰宅。
後輩に電話。貸してた本三冊を返してもらう。
こいつちゃんと読んだのか?
まあしらんが、後輩の持って来てくれたビアを堪能。
値段上がってるのに、悪いね。

7月23日(水)
明け方就寝の昼ごろ起床。
の後、桜木町の「就職ショップ」でお世話になった担当さんにご挨拶。
考えてみれば、会うのは一月ぶりくらいだ。
就活についていろいろと振り返り、激励を頂き、握手でさようなら。
本当に、良い担当さんに会えた。
帰宅後、ちょっと飲んでさっさと寝る。暑すぎるからだ。
深夜起床。課題の続きに取り組みつつ、今に至る。


ようやく追いついた。
早朝のニュースは、岩手の地震の話題。
横浜も結構揺れた。横浜ですらも。
恐ろしいが、被災地の方々はもっともっと怖い思いをしているのだ。
そして例外なくブラウン管のこっち側もその予備軍であることを忘れてはならない。
人間はちっぽけだ。
だから面白いし、頑張れる。
そんなことを思う。
感傷的だ。
やめやめ。

ほなまた。
関連記事

自己啓発本ってどうなのさ

どうなのさ?

て別に答えを求めてるわけではないが、基本的に「自己啓発」とかいう言葉が気に食わん。
だから何だということもないが、この上ない胡散臭さを感じるのだ。
なので、本屋とかでも極力その手の本の前は通らないようにしている。

のだが、今回、仕事先の入社前課題としてある本が課題図書として与えられた。

それがいわゆる自己啓発本の名著として名高い(らしい)、
デール・カーネギー『人を動かす』
という本。

で課題とは、この本の「感想文」。
…今日び小学生でもあるまいに、とか思う自分はまだ甘い。
本気で取り組もうとすると、意外と壁にぶつかる。

というのも、このカーネギーさん、まったく何も複雑なところがない。
シンプル。
正直言って、文字さえ読めれば誰でも読める本である。
だから「感想は?」と問われても、「シンプルだ」以上に言うことが見つからん。

もちろん、「感想」=「理解度」であるということなのだが、
このシンプルさを説明しようとすればするほど、複雑なことになっていくのである。
つまり、自身の理解度を示す為に、より高度な理解力を読み手に求めるハメになる。
なんじゃそれ。
そんな感想文があるか。

あー、イカンイカンよ。
ドツボ。

だが間違いなく俺は考えすぎなので、あまり気にしないことにする。

重要なのは、カーネギーの流儀は「目次以上のことは言わない」ということ。
つまり、「まとめる」とかいう作業はすでにカーネギーがやっている。
ということは、求められていることはその「応用」あるいは「実践」。

ということだろうか。

まあいいや。続き続き。
関連記事

ディサイド②

間あいちゃったけど、続き。


7月11日(金)
シュウカツ終了の手続き。
就職が決まったことを各エージェントに報告。
友人などにも連絡。
とかでひぐらし。
夜、渋谷にてプログラマの友達♂と飲む。
俺はホントこいつ好きなんだけど、向うはどう思ってるんだろ。
まあいいや。
そんなんで少しご馳走になる。

7月12日(土)
シュウカツ終了の手続き。
クリーニングに出したスーツを取りに行く。
ところでクリーニング屋の「まず断る」、ってどうにかならんのか。
押せば通るんだから、はじめから了解してくれ、と思う。
夜、横浜にて先輩と友人と飲み会。

7月13日(日)
お断りした企業にお手紙を出す。
お昼に、入院中の恩師を見舞うため新宿へ。後輩×3と。
普段元気すぎるくらいの方なので、病気くらいでちょうどいい。
就職のご報告もでき満足だが、自宅の掃除を頼まれ、汗だくになる。
にしてもなんつー部屋だ。よう住んどるわ。
俺だったら二分と耐えられんとか思う。
帰りがけにもう一度病室を訪れ、歓談。
これからが大変だ。早く治るとイイ。
先生、ガンバ。
俺もガンバ。
喫茶店で後輩らと反省会(?)。
の後、横浜に戻り、帰宅途中にゴキンジョのT♀の家に顔を出す。
でかい蜘蛛を退治。
蜘蛛は殺しちゃイカン。家を守ってくれているのだ。
ということをとうとうと説く。

7月14日(月)
10:00~18:00
新宿にて「営業マスタースクール」の一日目。
今日から五日間、社会人マナーと営業のイロハを教わることになる。
本日はイントロダクション~自己紹介~マナー講座と名刺交換。
メンバーは自分含め五名。
あるていど馴染んだところで終了。
帰り、メンバーKの誘いで軽く飲む。
個性的なメンバー、てことだが、個性的でない人なんていない。
ということを確認。

7月15日(火)
スクール二日目。
一日使って「自己分析」。
つっても最終目標は、「ぼくわたしって、こんな人」ということのプレゼン。
でまたこのプレゼンは、規定の時間内で必要充分な内容を話すレッスンでもある。
ということで皆、真剣。
いや、俺も真剣。
意外な弱点を発見する。
「意外」もなにも、そうでなければ自己分析なんて意味ないわな。
ひとしきり発表を終え、終了。
夜、同じく新宿で初ライブ敢行の後輩の下へ。
会場はやたらせまいバーの一角。
到着時点で、客、俺しかおらず。
だがライブ始まってぼちぼちしてたら一人二人と知った顔が。
ある種ワンマンライブ的な、しかしサークル的な雰囲気の中、終了。
そういう印象も踏まえ、感想を伝える。
バンマスK、優しい奴だ。
「優しい」は「弱い」でもある。し、それ自体が「強さ」でもある。
それが前面にでてくるようになるなら、とってもイイバンドになると思う。
とか所詮素人考えなので、気にせずやってって欲しい。
渋谷で軽く打ち上げ、の後、終電で帰宅。
スクールは明日より営業講座開始。
おいらもがんばろ。
と思い、眠る。


つづく。
関連記事

ディサイド①

結論から言って、就職決まった。

ので、もう就職活動日記はこれにて終了です。

いろいろとご迷惑、ご心配おかけした皆々様、
見てるかわかんないけど、この場を借りて御礼申し上げます。

どうもありがとうございました。

これからも頑張ります。


てことで以下はオマケ日記です。


7月6日(日)
友人二名とドライブ@根岸。
運転教官役だが、早速ドライバーを任される。
正直、まるで自信ないものの、コレも営業の練習と思い頑張る。
で結果、無事故無違反で事なきを得る。
ハマ風が思いのほか気持ちよい。
二人に熱く感謝。

7月7日(月)
進展なし。
一社の内定をお断りし、むしろ後退する。
その後いろいろ調べたり。
あまり覚えてない。

7月8日(火)
お断りした企業様宛に、お詫び状を送る。
担当してくれた方々の顔を思い浮かべながら投函。
何も間違ってはいないのだが、なんだかやるせない。
夕方頃、エージェントより電話。
明日、面談をセッティングして頂く。

7月9日(水)
午後よりエージェントと面談。
先週の二次兼最終面接の結果を聞かされる。
内定を頂く。
ものの、お返事は第一志望の結果次第ということで待って頂く。
二時間ほど話し、いろいろと腹を括る決意をする。
帰りにロッテリアに寄り、ぐちゃぐちゃのアタマを整理。
の最中、別のエージェントよりセミナーのご案内。
乗ってみる。

7月10日(木)
第一志望の企業の最終面接。
かつてなくナーバスになり、あまり眠れないまま本番へ。
正直、まったく自信なし。ノドがカラカラ。
だがいざ始まると、覚悟が決まる。
正直に、誠意を持って、お話しする。
結果、本当に予想外なことに、その場で内定が決まる。
すげえ高揚感の中、帰宅。

で突然だがシュウカツ終了☆

でも、なんか、あんまり覚えてない。
ともかく、一人で祝杯。
いいだろ、今日くらいは。


てなかんじで次回につづく。
関連記事

フォーワード

久々に酔っている。ひざびさ。


7月2日(水)
前日に両親と電話でバトル。
うん、これはバトルだ。
てことでちょっと勢い付けに飲んでしまい、昼ごろに起きる。
試験対策を進めるべきだが、当然、やる気は皆無。
こういうことで諦めの早い私は、切り換えて今日はグダグダ・デー。
本当の本当に何もしないまま日が暮れる。
で、寝る。

7月3日(木)
前日グダグダしたぶん、やる気は充実。
家事を一つひとつこなしつつ、試験対策など進めるが、
あまりはかどらない。
一日何もしないというのも考え物だ。
冷静に切り換えて、いやウソ、悶々としつつ企業リサーチを進めたりする。
という中で、鮮明に閃くこともある。
途端、ギアがドライブに変わり、いろいろとはかどる。
両親との距離を縮める。
勉強に集中する。

7月4日(金)
火曜に面接した企業の二次兼筆記兼最終面接。
総合的に、善戦したと思う。
というか、客観的に見て、六割がた勝ってる。
あとの四割がどう転ぶかは神のみぞ知る。
それよりも、深い悩みの中、明日が決着の日。

7月5日(土)
必要以上に早起きして、朝から悩み考えまくる。
ルイ・アルチュセールのポートレートのような午前中を過ごす。
正午手前、結論を出す。
午後、上野にてとあるホームセンターの説明会。
これは一昨日思いついたものだ。
でいろいろ内々のことを知り、人事の方とお話して帰る。
途中、喫茶店にて反省。
コーヒー600円は高すぎる。
帰宅後、適当に晩飯を済まして、一缶飲む。
の後、旧バイト仲間と数ヶ月ぶりに飲む。
後輩(女子)も参加し、大いに盛り上がる。
女子が居るとこうも違うのか。ビビる。
帰り道、ゴキンジョ住まいのT女史とバッタリ。
こんな近くに住んでるのにマッタク会わないのもおかしいが、
ともかく久々の再会に喜びつつ、檄を飛ばし合う。
幸福なことだと思う。


明日は友人二人(女子)とドライブ(←?)。
モテにモテている、ように見えつつ、猟奇的な彼女の存在に怯える俺。
がんばれ。
何を?
もちろんシュウカツを。
関連記事

フリューエンシー

それなりに怒涛の6月が終了。
今月中に決着を着けられる、か、だ。

6月27日(金)
センター南にて筆記試験。
先週説明会を受けたこの企業は、実に魅力的。
自然気合が入るが、若干、空回る。
正直、出来の程は五分五分。あんまり自信なし。
都合四時間半に渡る試験の果てに、すごい肩こりに見舞われる。
よくほぐして寝るが、日頃の運動不足が祟っている。

6月28日(土)
日経転職フォーラム@大阪。
早朝に起きて諸々の準備を済ませ、八時代の新幹線に飛び乗る。
というシナリオに、「腰痛再発」という不確定要素が闖入。
昨日の四時間半が効いている。うれしくない。
でもしょうがないので湿布だけで移動~フォーラム~友人と飲む~帰宅を凌ぐ。
フォーラム自体はさほどの収穫はなし。
むしろ大阪で新人経営コンサルをしてる友人との談話の中に光明を見る。
日付が変わる頃に堺の実家に着く。
祖母両親と久々の再開。
それを喜ぶ気持ちと息子の将来を案じる気持ちとから来る必要以上の親切に、
甘んじて眠る。

6月29日(日)
適当に起床@実家。
いろいろやることがあったはずだが、予定が早まった為、なくなった。
ので今日はなにもしないことを早々に結論。
往年のお子様生活を満喫する。
夜は食べ過ぎてダウン。

6月30日(月)
二度寝して、出立が遅くなる。
諸々の土産物を持たされ、荷物が二倍になる。
昼下がりに横浜着。
その後いくつかの事務処理と、お勉強とお洗濯に従事し、
18時ごろより後輩Kと晩飯がてらシュウカツについて話す。
一杯だけ飲んで21時に帰宅。
残った事務処理と、明日の面接準備とで忙しくしていたら、
いつの間にか7月になっていた。
午前三時ごろ就寝。

7月1日(火)
6時半に起床。あんまり寝てない。
そのまま東京は京橋にて面接。
朝のラッシュ、本当に常軌を逸しているが、いずれ慣れる。
というかもう慣れた。
面接前にエージェントの方と少し打ち合わせ。
面接当日までリカバーしてくれるエージェントはスゴイと素直に思う。
肝心の面接だが、予想通りの緊張感と予想以上の満足感。
悪くない。
終了後、待っていてくれたエージェントと少しお話して、途中まで一緒に帰る。
昼過ぎに横浜に着き、喫茶店で反省と軽めの昼食とお勉強。
の後、エージェントから早速結果報告の電話。
グッド☆
あおい書店で文庫と英語学習の本を購入して帰る。


明日からはお勉強に本腰を入れつつ、この流れに乗りたい。
関連記事
プロフィール

前田 裕己

Author:前田 裕己
役者・朗読インストラクターの前田裕己(まえだ ひろき)です。
舞台・映像など、ジャンルを問わず役者として活動中。
2013年より(一社)日本朗読検定協会の認定朗読インストラクターとして、朗読教室の運営や朗読イベントの出演・主催などしています。
2014年よりFULL HOUSE OFFICE(劇団FULL HOUSE)に所属。
俳優としての活動の場を広げているところです。

役者・朗読家・講師などのご依頼は、下記連絡先よりお気軽にご相談ください。

【前田裕己朗読教室】
○講師:前田 裕己(まえだ・ひろき)
○場所:神田・秋葉原近郊
 詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。
〇日時:毎月第2、第4木曜日、19~21時
○レッスン料:1レッスン/1500円、学生1000円。
○定員:10名
○お申込み&問合せ:mdhrk79@gmail.com

facebookもよろしくお願いします!
友達申請、絶賛受付中です!
facebookページ→「前田 裕己

一応こちらも。
Twitter→「まえだひろき(mamesiba__)

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。