スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくわからん

世の中のことがよくわからないので目下勉強中です。

新聞を取り始めて約一週間、毎日目は通しているのですが、俺の目は節穴なのであまり何も見えてきません。
ネット環境が復活して情報入手には困らなくなりありがたいことですが、たいしたことがアウトプットできないね。社会に適合できずだ。

就職活動用語的に「自己分析パラノイア」というのがあるらしいです。

敵を知り、己を知るための「自己分析」というのがあって、おそらくどんな就活ガイド本にも必ず初めに出てくるこの「自己分析」ですが、いざやってみると五分ぐらいでかなりウンザリしてしまいます。
自分を知る、ためにやっているはずなのに、やればやるほどに自分というものがよくわからない曖昧なものに変わっていくのです。
なんじゃこれ?

求職者はみんなこんなことをやっているんか?スゴイなあ…

と思っていたらある本で話題にされていたのがこの「自己分析パラノイア」という用語。
要約すれば、自己分析をすることでますます「自分が何をやりたいのか?」の明確化・明言化が半強制的に求められ、それによってさらに複雑化した自己分析に手を出し始め、ある種偏執的に「やりたいこと」を固めていくが、実際は不明瞭だから不安だけが増強され、結果、積もり積もった不安感から就活そのものに奥手になってしまう、つまり、やりたいことわかんねーから就活出来ネーよという状態になってしまう。
という悪循環のことを言うのだそうです。

俺、まさにそう。

ただハッキリ言って、自己なんて自分ひとりで規定できるもんではないので、他人に協力してもらうことが可能なら、たいした問題じゃないよね。

てことで今日は久々に人と会います。
明日も会います。
明後日も会います。

今日、修理に出していた自転車(良いやつ)が二週間ぶりに戻ってきたので、これからはいつでも誰とでも、もっと会えるようになる。

これはありがたい。
関連記事
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

前田 裕己

Author:前田 裕己
役者・朗読インストラクターの前田裕己(まえだ ひろき)です。
舞台・映像など、ジャンルを問わず役者として活動中。
2013年より(一社)日本朗読検定協会の認定朗読インストラクターとして、朗読教室の運営や朗読イベントの出演・主催などしています。
2014年よりFULL HOUSE OFFICE(劇団FULL HOUSE)に所属。
俳優としての活動の場を広げているところです。

役者・朗読家・講師などのご依頼は、下記連絡先よりお気軽にご相談ください。

【前田裕己朗読教室】
○講師:前田 裕己(まえだ・ひろき)
○場所:神田・秋葉原近郊
 詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。
〇日時:毎月第2、第4木曜日、19~21時
○レッスン料:1レッスン/1500円、学生1000円。
○定員:10名
○お申込み&問合せ:mdhrk79@gmail.com

facebookもよろしくお願いします!
友達申請、絶賛受付中です!
facebookページ→「前田 裕己

一応こちらも。
Twitter→「まえだひろき(mamesiba__)

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。