スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己啓発本ってどうなのさ

どうなのさ?

て別に答えを求めてるわけではないが、基本的に「自己啓発」とかいう言葉が気に食わん。
だから何だということもないが、この上ない胡散臭さを感じるのだ。
なので、本屋とかでも極力その手の本の前は通らないようにしている。

のだが、今回、仕事先の入社前課題としてある本が課題図書として与えられた。

それがいわゆる自己啓発本の名著として名高い(らしい)、
デール・カーネギー『人を動かす』
という本。

で課題とは、この本の「感想文」。
…今日び小学生でもあるまいに、とか思う自分はまだ甘い。
本気で取り組もうとすると、意外と壁にぶつかる。

というのも、このカーネギーさん、まったく何も複雑なところがない。
シンプル。
正直言って、文字さえ読めれば誰でも読める本である。
だから「感想は?」と問われても、「シンプルだ」以上に言うことが見つからん。

もちろん、「感想」=「理解度」であるということなのだが、
このシンプルさを説明しようとすればするほど、複雑なことになっていくのである。
つまり、自身の理解度を示す為に、より高度な理解力を読み手に求めるハメになる。
なんじゃそれ。
そんな感想文があるか。

あー、イカンイカンよ。
ドツボ。

だが間違いなく俺は考えすぎなので、あまり気にしないことにする。

重要なのは、カーネギーの流儀は「目次以上のことは言わない」ということ。
つまり、「まとめる」とかいう作業はすでにカーネギーがやっている。
ということは、求められていることはその「応用」あるいは「実践」。

ということだろうか。

まあいいや。続き続き。
関連記事
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

前田 裕己

Author:前田 裕己
役者・朗読インストラクターの前田裕己(まえだ ひろき)です。
舞台・映像など、ジャンルを問わず役者として活動中。
2013年より(一社)日本朗読検定協会の認定朗読インストラクターとして、朗読教室の運営や朗読イベントの出演・主催などしています。
2014年よりFULL HOUSE OFFICE(劇団FULL HOUSE)に所属。
俳優としての活動の場を広げているところです。

役者・朗読家・講師などのご依頼は、下記連絡先よりお気軽にご相談ください。

【前田裕己朗読教室】
○講師:前田 裕己(まえだ・ひろき)
○場所:神田・秋葉原近郊
 詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。
〇日時:毎月第2、第4木曜日、19~21時
○レッスン料:1レッスン/1500円、学生1000円。
○定員:10名
○お申込み&問合せ:mdhrk79@gmail.com

facebookもよろしくお願いします!
友達申請、絶賛受付中です!
facebookページ→「前田 裕己

一応こちらも。
Twitter→「まえだひろき(mamesiba__)

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。