スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディサイド③

つづき。更新遅いな。


7月16日(水)
営業マスタースクール三日目。
本日は「アプローチ」のロールプレイング。
大事なことは四つ。
①名を名乗る
②用件を伝える
③決裁者に会う
以上三つは実務上のタスク。
で、基本中の基本の心構えは
④簡潔に端的に話す
やってみると、案外難しい。

7月17日(木)
スクール四日目。
いわゆるヒアリングの練習。専門的には「ファクトファインディング」。
非常に重要かつ困難。たぶん一番ニガテ。
詳しいことは書かないが、大事なことは「相手の身になる」こと。
すべての問題と解答は、相手が知っている。
てなことを経て、卒業試験。
結果、微妙に不合格。残念。
でも卒業は卒業、らしく、おつかれさん!てことで温かく送り出してくれる。
帰り、残った数名で飲む。
安いワインを一人一本空けて帰る。

7月18日(金)
本来なら今日までスクールだが、カリキュラムが企業面接の為、辞退。
で、昨日卒業したわけだが、他のメンバーのことが気になる。
という気持ちとは関係なく、入社前の準備に明け暮れ。
夕方、大学の恩師らにご挨拶。
アドバイスと憎まれ口を頂いて帰る。
よくわからないが、悪くない就職祝い。

ありがとうございました。
お世話になりました。

7月19日(土)
休み。
久々にデートらしいデートをする。
『ポニョ』を見る。
悔しいが、五、六回泣く。
みなとみらいでお買い物、に付き合う。
虎ノ門で本場のステークを堪能。食い切れんわ!

7月20日(日)
ステーキが重過ぎて食欲なし。
つけめんしか喰えん。
とかゆってるうちに、酷い頭痛と吐き気に襲われてダウン。
軽い熱射病のようだ。
おとなしく寝て過ごすが、暑すぎて起きる。
体調が思わしくない。
だが夜中に親友Kが飲みに来て、まあようわからんがとにかく飲む。
体調のことは忘れた。

7月21日(月)
昼ごろ起床。
体調は悪くない。酒の力は偉大。
課題図書に取り組んだりし始める。
ものの、正直、部屋が暑すぎて作業効率がものすごい悪い。

7月22日(火)
暑すぎる。
昼過ぎから近所のファミレスに場を移す。
ファミレス偉大。作業がはかどるはかどる。
結局夜八時くらいまでお世話になり、帰宅。
後輩に電話。貸してた本三冊を返してもらう。
こいつちゃんと読んだのか?
まあしらんが、後輩の持って来てくれたビアを堪能。
値段上がってるのに、悪いね。

7月23日(水)
明け方就寝の昼ごろ起床。
の後、桜木町の「就職ショップ」でお世話になった担当さんにご挨拶。
考えてみれば、会うのは一月ぶりくらいだ。
就活についていろいろと振り返り、激励を頂き、握手でさようなら。
本当に、良い担当さんに会えた。
帰宅後、ちょっと飲んでさっさと寝る。暑すぎるからだ。
深夜起床。課題の続きに取り組みつつ、今に至る。


ようやく追いついた。
早朝のニュースは、岩手の地震の話題。
横浜も結構揺れた。横浜ですらも。
恐ろしいが、被災地の方々はもっともっと怖い思いをしているのだ。
そして例外なくブラウン管のこっち側もその予備軍であることを忘れてはならない。
人間はちっぽけだ。
だから面白いし、頑張れる。
そんなことを思う。
感傷的だ。
やめやめ。

ほなまた。
関連記事
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

前田 裕己

Author:前田 裕己
役者・朗読インストラクターの前田裕己(まえだ ひろき)です。
舞台・映像など、ジャンルを問わず役者として活動中。
2013年より(一社)日本朗読検定協会の認定朗読インストラクターとして、朗読教室の運営や朗読イベントの出演・主催などしています。
2014年よりFULL HOUSE OFFICE(劇団FULL HOUSE)に所属。
俳優としての活動の場を広げているところです。

役者・朗読家・講師などのご依頼は、下記連絡先よりお気軽にご相談ください。

【前田裕己朗読教室】
○講師:前田 裕己(まえだ・ひろき)
○場所:神田・秋葉原近郊
 詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。
〇日時:毎月第2、第4木曜日、19~21時
○レッスン料:1レッスン/1500円、学生1000円。
○定員:10名
○お申込み&問合せ:mdhrk79@gmail.com

facebookもよろしくお願いします!
友達申請、絶賛受付中です!
facebookページ→「前田 裕己

一応こちらも。
Twitter→「まえだひろき(mamesiba__)

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。