スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクスプレッション

さあ続き。
でもやりたいことがいっぱいあるので駆け足で。


8月5日(火)
今日から本格的に全ての本を片付けにかかる。
いよいよ時間がないのが本音。
で、ブライアン・トレーシーの営業系の本を読み終える。
営業系の自己啓発本はだいたい書いてあることは同じなのだと気付く。
基本は、カーネギーなのだ。
そこをスルーさえしなければ、俺の「なんちゃって速読」も充分通用する。
ならば条件はクリアされたようなもの。
とかうそぶきつつ、自分を持ち上げる。

8月6日(水)
昼から近所のジョナサンへ移動。
午前七時から灼熱の我が家で読書なんてできまへん。
で、『ロジカル・ライティング』『ロジカル・リスニング』を読破。
共に違う著者の物だが、個人的には後者が面白い。
今日び西田幾太郎を引用するビジネスマンがいることに驚く。
人生、是、勉強。
とか思う。

8月7日(木)
暑い熱いアツイ。
だが、自宅の前時代的な冷却機能をフルに使って課題に挑む。
毎日毎日ファミレス通えるほど資金は潤沢ではない。
ジェフリー・ギドマー『営業の赤本』。
これで営業系の本は三冊目(五冊目か?)だが、多少毛色が違うのは断定口調だからか。
実用性ではブライアン・トレーシーの方が好きだが、こういう言い切り型も悪くない。

8月8日(金)
朝からジョナサン。
やっぱ俺ん家はダメだ…
とようやく悟り、『営業の赤本』の二冊目(ってわけじゃないか)に。
相変わらずのなんちゃって速読だが、気付けばギドマーもちょっと好きになってる。
こういう本(自己啓発系)のイイトコロは、単純に読んでて元気が出るということだ。
なので非常に前向きに読み進められるので、皆さんも一度お試しを。
で、日が暮れてから、ようやくカーネギーの二冊目についてレポートを作成する。
一冊目『人を動かす』については、そこそこ骨太な論文形式にこじつけたが、
こっちは料理本みたいなものなので、入社前の悪あがきと言うか、遊び心全開で挑んでみた。
結果、対話形式の謎のショート・ストーリーが出来上がり、
ちょっと自分でも笑ってしまう。
が、これでいい。これでいいはずだ。

8月9日(土)
昼ごろ起床。
日本人の朝倉女史による営業本。
よく考えたら、日本人の書いたものを読むのはこれが初めてだ(ロジカル系は除いて)。
日本人の書く営業本は、ある実際を確実に捉えてはいるのだろうが、
そのぶんの生々しさが、どこか気後れを感じさせる。
要するにファンタジーとイリュージョンが欠落しているのだ。
アメリカン・ドリームは、アメリカンが語るべきものだ。
日本人には日本人の考えやノウハウや精神的基盤があり、
そういう土壌で、こういう本を書くことの難しさを思う。
って、たんに俺がビビってるだけなのか?
などと漠然と思いながら、夕食は嫁はんの家でナスの味噌炒めを作る。
アメリカナイズドされていない日本のサマーホリデーがある。
ただアメリカ的なだけなのだ。
結局は、ここは日本でしかない。

8月10日(日)
無職最後の日。
でもって人生初の夏フェス、サマソニ’08。
朝から嫁はんと連れ立って、海浜幕張へ。
幸か不幸か、空は曇り気味で日照りは気にならない。
まあそもそも室内型のフェスだし。
で、早速お目当てのthe ting tings。
うん。やっぱりいいな。
で、続いてダークホースのMUTEMATH。
これが予想外に、イイ。
昨年、個人的に盛り上がったbattlesと比べるのはどうかとも思うが(知名度的に)、
「音」へのアプローチや、DIY的な出自に、何か似たものを感じる。
それ以上に、ユーザー・フレンドリーというよりユーザー・オリエンタルなライブに、
嫁ともども、非常に好感を抱く。
ハッキリ言って、今年のサマソニ一番の収穫とちゃうのか。
でまあその後も色々見たのだが、後も先も、9mmで踊り狂って全部忘れた。
9mm、すごい、やばい。
わけわからんあいつら。客も含め。
そんなんでくたくたになりながら帰路に着く。
明日は初出勤。
こんなんでええんか?


…結局、長なった。まあええ。
次回は初出社だ!
関連記事
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

前田 裕己

Author:前田 裕己
役者・朗読インストラクターの前田裕己(まえだ ひろき)です。
舞台・映像など、ジャンルを問わず役者として活動中。
2013年より(一社)日本朗読検定協会の認定朗読インストラクターとして、朗読教室の運営や朗読イベントの出演・主催などしています。
2014年よりFULL HOUSE OFFICE(劇団FULL HOUSE)に所属。
俳優としての活動の場を広げているところです。

役者・朗読家・講師などのご依頼は、下記連絡先よりお気軽にご相談ください。

【前田裕己朗読教室】
○講師:前田 裕己(まえだ・ひろき)
○場所:神田・秋葉原近郊
 詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。
〇日時:毎月第2、第4木曜日、19~21時
○レッスン料:1レッスン/1500円、学生1000円。
○定員:10名
○お申込み&問合せ:mdhrk79@gmail.com

facebookもよろしくお願いします!
友達申請、絶賛受付中です!
facebookページ→「前田 裕己

一応こちらも。
Twitter→「まえだひろき(mamesiba__)

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。