スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

才気走る①

相対性理論+渋谷慶一郎『アワーミュージック』を聴いている。

ぼくは「スカイライダーズ」が好き。
だいぶ前作とかからすると毛色が違うけど、うん、まあ、これは良い。
 
 口からでまかせシニフィアン 誰にもあげないシニフィエ
 ナポリタン食べたらすぐに出動なんだ

 止めて 恋の加速装置
 どいて ブレーキなんてない
 跳んで キスまでの距離
 ハイスピードでとばす遺伝子
 止めて 恋のスピンアウト
 どいて 邪魔をしないで
 飛んで ボディを捨てて魂で吹かす
 恋のハンドル握るのはわたし
 あいつにライド・オン

これは良い。
歌詞は別の人みたいだけど、合ってるよね。

iTunesでの評価が意外と低いのが気になっていたけど、関係なく。
確かに前作・前々作の「毒気」みたいのはあまりないように感じるけど、
これはこれで、相対性理論の核心ははずしてないんじゃないかと思う。

「ポストYouTube時代のポップ・マエストロ」とゆう語呂悪すぎるキャッチフレーズも、
まあなんつうか、要は「音楽好き」ということだと思う。

「テレ隠しに人を刺す」という素敵すぎるキャッチフレーズを考えたのは俺の弟だが、
音楽大好きさんたちが壮大に自らのテレを隠すために精一杯の無差別攻撃をしてるのが、
相対性理論という音楽集団なのだろう。

だからある意味では「大人しく」なったように感じるこのアルバムも、
なんのことはなくテレの一形態であって、ああ、
やっぱりこの人たちは音楽したいんだなあ、
と、しみじみと思うのであった。

そんなわけで、本日の才気走ってる認定は、

相対性理論+渋谷慶一郎『アワーミュージック』

じゃまた。
関連記事
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

前田 裕己

Author:前田 裕己
役者・朗読インストラクターの前田裕己(まえだ ひろき)です。
舞台・映像など、ジャンルを問わず役者として活動中。
2013年より(一社)日本朗読検定協会の認定朗読インストラクターとして、朗読教室の運営や朗読イベントの出演・主催などしています。
2014年よりFULL HOUSE OFFICE(劇団FULL HOUSE)に所属。
俳優としての活動の場を広げているところです。

役者・朗読家・講師などのご依頼は、下記連絡先よりお気軽にご相談ください。

【前田裕己朗読教室】
○講師:前田 裕己(まえだ・ひろき)
○場所:神田・秋葉原近郊
 詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。
〇日時:毎月第2、第4木曜日、19~21時
○レッスン料:1レッスン/1500円、学生1000円。
○定員:10名
○お申込み&問合せ:mdhrk79@gmail.com

facebookもよろしくお願いします!
友達申請、絶賛受付中です!
facebookページ→「前田 裕己

一応こちらも。
Twitter→「まえだひろき(mamesiba__)

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。