スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から四ヶ月

今夜は比較的涼しいかなという気がしますが、
世田谷の夜は横浜より暑いです。

震災から4ヶ月。早いものですね。
巷では、震災の日にちに因んで
「3.11」
なる呼び名がまかり通っているようですが、
個人的にこの呼び方には、非常に納得のいかないものがあります。

震災も津波も、あくまで自然災害なので、
「2.26」とか「5.15」とか「9.11」みたいな事件性はありません。

また原発事故を東電による「人災」と捉えたとしても、
何らかの事件性を見出すことは難しいように思えますし、
その場合はそもそも震災とはまったく別の問題を扱うことになるので、
震災の日にちをそのまま使うのは変な気がします。

何より、私がどうも引っかかるのは、
「3.11」
という呼び方から漂う作為性です。

誰かが裏で糸を引いているような、ものすごく嫌な感じを受けます。

この「嫌な感じ」を言葉で伝えるのはすごく難しいのですが、
思うに、そう呼んでしまう事で、
「当事者感」がさっぱりなくなることが、
ある種の気持ち悪さを生んでいる気がします。
あまりに清潔に保たれている部屋に、
居心地の悪さを感じるのと同じような。

こう言うと変ですが、私はいまも震災の「当事者」と思っています。
被災者でも何でもないのですが、
確実にあの日を境に、何かが変えられてしまった。
環境もそうだし、自分自身のこころのあり方などなど、
いろいろと変わった。
そう思うので、いまだ当事者という意識が強いですし、
これから先も、当事者であり続けたいし、
そうあることが、何か人として正しいという気がするのです。

長々と書いてしまいましたが、要するに、
「3.11」とか言うと「忘れてしまう」ので、
「忘れないため」ということを考えたときに、
そういう呼び方はどうも違うのではないか、
ということを考えていますが、どうでしょうか。

今回のお芝居とは直接関係ありませんが、
こういう「嫌な感じ」を討つことは、
割と大きなテーマとして通じるものがあるかもしれません。

でわまた。

---------------------------------------------------------------

前田裕己 一人舞台『ドミノ』
日時:2011年9月23日(金)~25日(日)
開演時間: ※開場は開演時間の30分前。
 23 日(金) 19:00
 24日(土) 14:00 19:00
 25日(日) 14:00 19:00
料金:2,000円(ワンドリンク含む)
場所:シアターPOO(東京都 新宿区 新宿3-35-5 守ビル3F)
アクセス:JR新宿駅・東南口より徒歩1分 甲州街道沿いビル3F
演出:前田裕己
脚本:門馬理平
出演:前田裕己









関連記事
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

前田 裕己

Author:前田 裕己
役者・朗読インストラクターの前田裕己(まえだ ひろき)です。
舞台・映像など、ジャンルを問わず役者として活動中。
2013年より(一社)日本朗読検定協会の認定朗読インストラクターとして、朗読教室の運営や朗読イベントの出演・主催などしています。
2014年よりFULL HOUSE OFFICE(劇団FULL HOUSE)に所属。
俳優としての活動の場を広げているところです。

役者・朗読家・講師などのご依頼は、下記連絡先よりお気軽にご相談ください。

【前田裕己朗読教室】
○講師:前田 裕己(まえだ・ひろき)
○場所:神田・秋葉原近郊
 詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。
〇日時:毎月第2、第4木曜日、19~21時
○レッスン料:1レッスン/1500円、学生1000円。
○定員:10名
○お申込み&問合せ:mdhrk79@gmail.com

facebookもよろしくお願いします!
友達申請、絶賛受付中です!
facebookページ→「前田 裕己

一応こちらも。
Twitter→「まえだひろき(mamesiba__)

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。