スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回 朗読教室 公開講座 無事終了!

9月19日、「第一回 朗読教室 公開講座」を行いました!

本日の参加者は5名。
ブログから問合せ頂いた方も来ていただいて、
第一回としては、なかなかの盛況でした!

前回のプレイベント(「第0回」)に引き続き、
今回もワタクシ前田の朗読ライブからスタート。
ライブ
私は、宮沢賢治「やまなし」と芥川龍之介「地獄変」、
それからこれは文学作品ではないんですが、
サニーデイ・サービスのアルバム『サニーデイ・サービス』より、
「枯れ葉」の歌詞(作詞:曽我部 恵一)を読みました。
私の大好きなアーティストです。
まあ、公私混同も甚だしいというお叱りは、甘んじて受けます。。。

この特別ライブでは、
「朗読の概念を広げたい」というコンセプトで、
いわゆる「文学作品」にこだわらず取り上げています。

今回は、ロック・アーティストの歌詞を使わせていただきました。
なぜなら、「歌詞」も「詩」ですから、多分に文学なのだ!
という思いで、やってみました。
んで、休憩中は曲も流したりして、なかなかイイものです。
好きな歌、好きな曲、その歌詞を読む。
皆さんもひとつチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

後半は、レッスン。
座学1

座学2
「座学はやりません!」とか言いながら、やってしまうのですが・・・
必要最小限、知っておいていただきたいことだけ、ね。
皆さん、メモを取る方もいて、至極恐縮です。。。

そしてそしての、朗読です。
下読み
下読み風景。
皆さん「どんどん声出していいんですよ?」
と、言いますが、なかなか出せないものです。
そのお気持ち、よくわかります・・・
が、
それを出せるようにコーディネイトするのが私の仕事です!
ということで、・・・頑張っていただきました。ホント。

という感じで、本日は終了。
次回は来月(10月17日)ですが、
皆さんの朗読を今日は「録り」ましたので、
後日、お送りしたいと思います。
それぞれの「ビフォアー/アフター」が聴けるかと思います。笑

いえ、「聴く」というのは、朗読にとってとても重要なステップなのです。
人の朗読を聴く、そして自分の朗読を聴く。
それだけでも、本当にたくさんのことが得られます。
なぜならば、朗読は音声による表現なのですから、
「耳」はとても重要で、特に「良い耳」を持つことは、
朗読の上達の近道とも言われるくらい。
私もこうして教える立場にいながら、
いろんな方の朗読を聴くことで、
成長しているという気がします。

本日参加頂いた方、本当にありがとう&お疲れ様でした!

次回は10月17日(木)です。
ご興味ある方は、ぜひご連絡ください。
よろしくお願いします!

09063186129
mdhrk79@gmail.com
mdhrk@ezweb.ne.jp

関連記事
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

前田 裕己

Author:前田 裕己
役者・朗読インストラクターの前田裕己(まえだ ひろき)です。
舞台・映像など、ジャンルを問わず役者として活動中。
2013年より(一社)日本朗読検定協会の認定朗読インストラクターとして、朗読教室の運営や朗読イベントの出演・主催などしています。
2014年よりFULL HOUSE OFFICE(劇団FULL HOUSE)に所属。
俳優としての活動の場を広げているところです。

役者・朗読家・講師などのご依頼は、下記連絡先よりお気軽にご相談ください。

【前田裕己朗読教室】
○講師:前田 裕己(まえだ・ひろき)
○場所:神田・秋葉原近郊
 詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。
〇日時:毎月第2、第4木曜日、19~21時
○レッスン料:1レッスン/1500円、学生1000円。
○定員:10名
○お申込み&問合せ:mdhrk79@gmail.com

facebookもよろしくお願いします!
友達申請、絶賛受付中です!
facebookページ→「前田 裕己

一応こちらも。
Twitter→「まえだひろき(mamesiba__)

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。