スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様、あけましておめでとうございます!
遅ればせながら、今年最初の投稿です。

さて、バタバタとしていてなかなか告知できませんでしたが、
本年最初の、朗読教室の告知です!
昨年12月までは、「公開講座」を月一回行ってきましたが、
今年からは体制が変わります。

今年の前田裕己朗読教室は、
①「隔週木曜日の有料レッスン」と
②「月一回の公開講座(ワークショップ)」
の、二本柱で進めて行こうと思います。

まず①は、継続的に通って頂くための「教室」です。
朗読の基礎からしっかりと学んで頂いて、
生徒さんご自身の実現されたいことに、少しずつ近づいていける、
そんな内容になっております。

そして②は、その日限りの「ワークショップ」です。
これまでと近い形の公開講座ですから、
朗読の面白さのエッセンスを、皆さんと共有するような、
ある種のイベント的な側面が強い内容となります。

いずれにせよ、基本のコンセプトは、
もっと朗読を楽しもう! ということなので、
例えば、

「人前で話すのが得意じゃないけど、うまくなりたい」
「自分に自信をつけたい!」
「趣味を始めたいけど、得意なものがない・・・」

そんな悩みをお持ちの方、
ぜひ、わたしたちと一緒に朗読をはじめてみませんか?
朗読は、
体ひとつ、本一冊あれば、誰でも気軽に始められる、
自由な表現活動です!

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。
それでは、本年もどうぞよろしくお願いします!

以下詳細↓↓↓

前田裕己朗読教室
○講師:前田 裕己(まえだ・ひろき)
 俳優・朗読インストラクター。
 2002年、唐十郎氏監修の劇団唐ゼミ☆にて役者デビュー。
 新国立劇場公演『盲導犬』準主演。
 一般企業を経て、現在は舞台中心に役者として活動中。
 2013年、日本朗読検定協会認定朗読インストラクター資格取得。
○場所:「神田ホール」東京都千代田神田東松下町37-2 加瀬ビル130 4階
 JR・東京メトロ銀座線「神田」駅より徒歩5分、
 都営新宿線「岩本町」駅より徒歩3分、JR「秋葉原」駅より徒歩7分
○日時:1月23日(木)より、隔週木曜日、19~21時。
 ※初回の1月23日(木)のみ、「秋葉原カフェ・トリオンプ」での開催となります。詳しくは下記連絡先にお問い合わせください。
 ※次回以降・・・2月6日、2月20日、3月6日、3月20日、以降隔週木曜日。
○レッスン料:1レッスン/1500円、学生1000円。
 ※レッスン毎にお支払いください。月謝をご希望の場合はご相談ください。
○定員:10名
○お申込み&問合せ:090-6318-6129 mdhrk79@gmail.com mdhrk@ezweb.ne.jp

公開講座のお知らせ!
・場所:「秋葉原カフェ・トリオンプ」東京都千代田区外神田5−6−4 メトロビル1F
    東京メトロ銀座線「末広町」駅2番出口より徒歩1分
JR「御徒町」駅より徒歩6分、JR「秋葉原」駅より徒歩7分
・日時:2月27日(木)オープン18:30、スタート19:00
・料金:1ドリンク(¥500~)
・定員:15名
・お申込み&問合せ:090-6318-6129 mdhrk79@gmail.com mdhrk@ezweb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

前田 裕己

Author:前田 裕己
役者・朗読インストラクターの前田裕己(まえだ ひろき)です。
舞台・映像など、ジャンルを問わず役者として活動中。
2013年より(一社)日本朗読検定協会の認定朗読インストラクターとして、朗読教室の運営や朗読イベントの出演・主催などしています。
2014年よりFULL HOUSE OFFICE(劇団FULL HOUSE)に所属。
俳優としての活動の場を広げているところです。

役者・朗読家・講師などのご依頼は、下記連絡先よりお気軽にご相談ください。

【前田裕己朗読教室】
○講師:前田 裕己(まえだ・ひろき)
○場所:神田・秋葉原近郊
 詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。
〇日時:毎月第2、第4木曜日、19~21時
○レッスン料:1レッスン/1500円、学生1000円。
○定員:10名
○お申込み&問合せ:mdhrk79@gmail.com

facebookもよろしくお願いします!
友達申請、絶賛受付中です!
facebookページ→「前田 裕己

一応こちらも。
Twitter→「まえだひろき(mamesiba__)

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。